Love*Baseballなブログです。 野球の話がしたいときのブログ。 管理人が大のスワローズファンなため、主にスワローズネタに偏る傾向があります・・・。あしからず。ときたま(?)相撲ネタもあり。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

浜ちゃんと。
( ´_ゝ`)ノ ボンジュール♪



先日、阪神との試合があるというので、わざわざ録画してチェックしましたよ。


ちょっと前になるので、あまり覚えてないのだが(・・・)


なぜか印象に残ったのが


麻生・松井・雄平




ぶるんぶるんトリオ。


なんかよーわからんけど


フリオクレなのか

チュウトハンパな印象だけ残ったのは



ナゼダロウ。ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…


パワーある打者に期待をかけるだけに

どうも物足りない。

バットに当たらなきゃパワーあっても無用の長物だし

だからといって当てに行くような打撃じゃぁパワーも半減だし。


ナヤマシイ。

まぁ、雄平センセイの場合はまだいろんな要素があるんだとおもわれますが。


そういえば、あまりに補強したイメージがなかったので注目もしてませんでしたが

四番濱中でしたか。

ちなみに三番バレンティン。

おかえり慶三ちゃんも3BH打って元気アピール。


まぁ5−0で勝ったけども、シュゥ(だっけ)と筒井からしかとってないよね?

しかも阪神打線、ユルいver.だったよね。

榎田くんから1安打くらいはしてみてほしかったなぁ。

浩康タイムリーも、あのヒット自体は問題ないけど、あちらの守備位置イマイチだったし、ラッキータイムリーなかんじだもんね。

2月にしたらいいほうでしょうか。



投手陣はまぁそこそこよかったと思います。

バネ様、おかえり・・といっても、実質いなくなってないみたいな感じ。

山岸センセイだけは、

なんか

遊園地の乗り物っぽさがある。


いつ墜落してもおかしくない・・

|壁|lll´Д`)))ブルブルブル


山岸って、どこかしら

一場臭がするのだね。


なんか、どっかしら

自信なさげというか

抑えられたことにたいする根拠がなさそうというか

結果、抑えられてよかった、みたいな雰囲気が


なにかコワイ感じが残る。

でもそんな一場センセイや山岸センセイに

かなりの期待を持って増渕抜けたあとのブルペンを作り上げようとしてる風な首脳陣。

ブルペンの安心感はもはや薄れつつ・・・

松岡、押本、イム・チャンヨンは誇れる形だが、そこにつなげるまでがオソロシィ。

あぁ、増渕が二人いたら!!!

*:.。. (・ω・`人).☆ ぉ・ね・ヵ〃・レゝ。.:*☆


といっても無理なので・・


まずは先発陣が頑張って、なるだけ無駄に後ろを酷使することなく(!)乗り切れることをいのりたい・・。


し・・しかしね


まだキャンプ中ですから!!!!!!!


どうにかなるでせう・・・・たぶん・・・・なるでせぅ・・・・

━━━━━…‥‥☆キンッ┣o(・o・ ) ガード!!



あ、七条くん。

投げましたね。

パワー系ではなさそうなのでコントロールが大事だろうけど

今のところは良さそうな感じがしましたね。

華々しいタイプではなくても

仕事人ぽい感じはしたので、それこそ先発枠でなくとも

去年の増渕枠で投げてほしい感じもする。

一場センセイとか山岸センセイのような

自分自身で揺り動かされまくりな人たちより(!)

やっぱ、自分をまず見失わない人がリリーフには合うとおもう。




一場センセイにも頑張ってほしいですけどね!!!

ご自身でも言っていたように

毎年、期待の裏切りが激しいタイプなので、素直に期待はできない・・。

♯( ´  ゝ `)フーン
すでに第三クール。
 【若様が臨時コーチ


山田くんを高く評価。


古田さん訪問


由規にツーシーム習得&最多勝狙いをオススメ。



◎実戦はじまる


公式のまとめ。

紅白戦2/11

(7回まで)
紅 0 0 1 1 0 2 0 4
白 1 0 0 0 0 0 3 4

(バッテリー)
紅…中澤、高市、上野-中村、新田
白…一場、日高、松井光-川本、水野、西田

(ホームラン)
紅…麻生2ラン(6表、松井光)


■紅組
【先発メンバー】
1.右 三輪
2.遊 川端
3.三 畠山
4.DH バレンティン
5.左 濱中
6.一 宮出
7.中 雄平
8.二 藤本
9.捕 中村

先発・中澤投手は、2回を被安打2の1失点(自責0)。
2番手・高市投手は、3回を被安打1、奪三振3、与四球1の無失点と好投。
3番手・上野投手は、2階を被安打4、与四球2の3失点でした。

打線は8安打。三輪選手が3打数2安打でした。

■白組
【先発メンバー】
1.中 上田
2.二 田中浩
3.一 武内
4.左 飯原
5.DH ユウイチ
6.捕 川本
7.遊 川島慶
8.三 荒木
9.左 松井淳

先発・一場投手は、3回を被安打2、奪三振2、与四死球3の1失点。
2番手・日高投手は、2回を被安打3、奪三振1、与四球1の1失点。
3番手・松井光投手は、2階を被安打2、奪三振1、与四死球2の2失点でした。

打線は7安打でした。



仲良く4−4で引き分け。


おかえり宮出。


注目ポイント:

1回裏

・中澤投手から田中浩選手がレフト前ヒットで出塁→盗塁

・飯原選手が放ったショートゴロを川端選手が弾く→田中浩選手が生還

白組が1点を先制


2回まで

・一場投手四死球でランナーを出すも、コーナーを突く投球でヒットを許さず→持ち味発揮



3回表

・先頭の中村選手に四球→三輪選手のセカンド強襲安打などでピンチ→バレンティン選手にレフト前タイムリー持ち味限界に

紅組同点


4回表

・2番手・日高投手から宮出選手がライト前ヒットで出塁(みやで〜!)→暴投で無死二塁
雄平選手が左中間を破るタイムリー二塁打

紅組2対1と逆転


3回から5回まで

・紅組2番手・高市投手がストレート、変化球ともに低めに集める丁寧な投球で1安打に抑える好投


6回表

・白組3番手・松井光投手から途中出場の川崎選手が死球で出塁→盗塁→途中出場の麻生選手がレフトスタンドへ2ランホームラン

紅組4対1とリードを広げる。


7回

紅組3番手・ルーキー上野投手からユウイチ選手が内野安打で出塁→ルーキー西田選手がライト線への二塁打→水野選手がレフト前タイムリー→松井淳選手が右中間を破るタイムリー→上田選手の犠牲フライで一挙3点


土壇場で同点に追い付き引き分け。



この時期だからね・・・。実戦はじまったー!って感じがするだけでも楽しいでしょう。そうでしょう。


個人的趣向で、テンションのUP&DOWNとともにポイント部分を色分けしてみました。
一場関連、まだまだ黄土色。
ぶっちゃけ
さいとーさいとーって

騒ぎすぎぢゃなぁい?????


斎藤佑と

長友佑をかけて




でつなげてたりするスポーツニュースがあったりするけど



長友は世界のインテルに登りつめてるんだからね!


未知数の斎藤とはちがう

実力を認めてもらって新天地にいってるんだよ!



と、無駄にあがいたりしてます。


ハンカチにむかって

キャッチボールしてるだけで「がんばってぇ」とか言い続けるおばちゃんたちは

もうやめてぇ・・・。


頑張らなくてもキャッチボールできるから。斎藤くんは。


その姿見ると、多摩川に集結して

「た〜まちゃ〜ん!」とか叫んでたおばちゃん思い出すんだけど


アザラシだって、呼びかけられても・・・だったはずよ。


住民票とかもらってもねぇ・・・だよね。


なにより、

ハンカチの休息日に、名護から流れてきたファンの多さに

失笑な青木が印象的でした。


世の中、ハンカチついでに、世界の青様を見に来る時代なのね。(違



そしてついに


大相撲もやらかしちゃってます。


去年のわたしの誕生日には

朝青龍が電撃引退。

今年は

八百長騒動。


これは神が、わたくしの相撲愛をお試しになれているにちがいない・・・・・・・・




ぬわぁ〜んて、おもわないですよ。


むしろ


なんでやねん!!!(`_´)ですよ。



個人的には


八百長なんて、昔からあって

多分、今いる力士だってほとんどがやったことがあって

シロとクロわけようったって、オセロみたいにはわかれないですよ、と思う。

結局、どうみてもクロなのに全部背負わせて、グレーに見える物はシロだと言い張るんだろう。


問題は、八百長そのものもさることながら、

時代が変わって、そういう情報が外にも見えるようになってきた中で

相撲の世界だけがまったくの時代錯誤で、そこらへんの管理がまったくおいついていなかった。

そして、後ろにボーリョクダンがついている。

悪気もなく、それこそカードゲームで遊ぶかのように星の貸し借りが行われている。


相撲を見ていても、明らかにおかしな取り組みなんていっぱいあって

むしろその、ガチじゃない手合わせからも、芸術性が失われていって、下手な芝居みてるみたいな筋書きの結末、増えたとおもう。そこがまたつまらない。

毎度毎度、

力士が死亡した事件、大麻の事件、賭博、そして八百長


必ずといっていいほど(大麻はちがうっけ?)


親方絡んでるよね。


親方も、力士も増えすぎだと思う。


部屋の数も、親方の数も力士の数も、はたまた、巡業や場所の数だって減らしたらいい。

下手にひっこぬいてくることもない。もっとできるだけアマチュア相撲にまかせて、そちらでまずは育ててもらってから、プロになってもらえばいい。

ちゃんと預かった子の教育もできない親方ばかりなんだから。
親方だってあやしいひとばかりなんだから。

相撲協会の中に付属高校でも作ったらいい。

相撲で駄目だったときの事を考えるとか、一般常識をもうちょっとつけるとか、もう少し組織ぐるみで、若い力士のことも考えたシステムにしたほうがいい。

それともういちど、相撲というものについて考えたらいい。


場所だって、休んだってどーにもならなさそうなんだから

無料で開催して、

思う存分野次られて

その中で、まじでガチンコしてみればいい。


余談だけど

あの

伊藤座長ってひとは、なにもの・・・?

あの人からして、しっかり物を見極めたり、追求したり、きちんとお話ししたりできなさそうなのに、

結局また、まっすぐな物差しがまったくない状態で

ものごとを計ろうとしている。


これじゃいつまでたっても

臭い物に蓋をするために、弱いものを切って終わり、っていうのの繰り返し。

そこがいちばんオワッテルとこなのに。

非常に残念。
明けました。
2月1日です!


キャンプインです!


なんだか巷は、名護名護ハンカチ名護とうるさいですが


負けずに浦添チェック頑張りましょう!



というわけで、

とりあえずキャンプの概要と、OFFの動向だけ

個人的な予習のため(!)まとめ。



OFFの動き。


濱中、宮出IN。

バレンティンIN。

中澤、飯原、川島、鬼崎が籍IN。←念のため

スローガンはPOWER OF UNITY。

真中二軍監督。

池山二軍打撃コーチ。

高井→雄平へ。※「高井→雄平」っていう「つのだ☆ひろ」的な登録名ではない。



キャンプ

■浦添キャンプメンバー(一軍)

競争が考えられるポジション別に仕分けしてみた・・

【投手】(15選手)
先発枠?=由規、中澤雅人、村中恭兵、石川雅規、増渕竜義、館山昌平、バーネット

ブルペン枠=林昌勇、松岡健一、橋本義隆、七條祐樹、日高亮、渡辺恒樹、山岸穣、押本健彦

【捕手】(4選手)
相川亮二、川本良平、新田玄気、中村悠平

【内野手】(10選手)
1塁=武内晋一、ホワイトセル、(畠山和洋)
2塁=田中浩康、森岡良介、三輪正義
ショート=川島慶三、荒木貴裕、川端慎吾、(森岡良介)
3塁=宮本慎也、(川端慎吾)、畠山和洋

【外野手】(7選手)
レフト=福地寿樹、バレンティン、飯原誉士、
センター=青木宣親
ライト=ガイエル、上田剛史、濱中治



武内って、内野手登録になったのか。

外野の仕分け具合はよくわからない。
センターだけは青様ひとり勝ちということで・・・てかセンター以外できなさそう。


■東風平キャンプメンバー(ファーム)
【投手】(17選手)
佐藤賢、加藤幹典、川島亮、山本哲哉、久古健太郎、一場靖弘、松井光介、赤川克紀、高市俊、高木啓充、石井弘寿、吉川昌宏、山本斉、平井諒、八木亮祐、フェルナンデス、上野啓輔

【捕手】(4選手)
西田明央、福川将和、衣川篤史、水野祐希

【内野手】(7選手)
藤本敦士、山田哲人、又野知弥、吉本亮、鬼崎裕司、野口祥順、麻生知史

【外野手】(9選手)
松元ユウイチ、雄平、宮出隆自、中尾敏浩、松井淳、川崎成晃、佐藤貴規、北野洸貴、曲尾マイケ


藤本ってファームスタートなんだ。


えっと、また徐々に
新人選手含めて、お勉強しつつチェックしていきたいとおもいます。


あ、ちなみに

カツオの新しい球種は


マスオ・シンカー


だそうです。

なんか


弱そう・・・・。
出直します。
放置しまくった結果


どこからどう拾っていけばいいのかわからなくなったので


出直します。(..;)


↑ログインすら手間取る始末・・・



ちなみに、


去年は全然うまく書けなかったこともあり


過去記事も全部消去!



もう一回やりなおし!




思い出してこのブログ

見てくださる方でもいらっしゃれば



またよろしくお願いします(・_・)(._.)